グルテンフリー

ベトナム料理フォーを作ってみた

前回の記事で書いた通りグルテンフリー生活を始めたので小麦粉を使った麺が食べられません。

しかしパスタが大好きな私は麺がどうしても食べたい…

そしてちょうど最近ベトナム料理も食べたい気分だったので、小麦粉を使わないフォーを作ることにしました。

フォーは米粉を使った麺で、つるつるサラッと食べられるところが魅力です。

手作り米粉麺

フォーは市販で乾麺がありますが、以前農家さんから有機野菜を購入した際に入ってた米粉の使い道がなかなか思い浮かばずずっと使われていなかったのでそちらを使うことに。

ネットで手作りの米粉麺を調べて作ってみました。

趣味でたまにラーメンを作ることがあり、その時はパスタマシンを使って生地を延ばしたり、麺状にカットしたりしますが、今回は全て自分の手で作ってみました。

結果から言いますと、ちょっと失敗です。

茹でる前までは特に失敗と感じた部分はなかったのですが、茹でたら麺がちぎれて短くなってるし、食べたらなんか食感が違う…

もう少し細くしたほうがよかったのかな?

今度から麺は市販の物にしようかなと思います。

米粉麺は失敗に終わったのでレシピは公開しません。

スープ

スープは大成功です。2人分のフォーと、翌日スープとして頂いたので、フォーで食べるなら下記の材料で3人前くらいできます。

材料

  • 水        … 1L
  • 鶏むね肉     … 1枚
  • 玉ねぎ      … 1/2個
  • パクチーの根   … 2束分
  • ライムの皮    … 少々
  • 鶏ガラスープの素 … 大1と1/2
  • ナンプラー    … 大1
  • 塩、黒コショウ  … 少々

作り方

①鍋に水1Lと薄切りにした玉ねぎ、鶏むね肉1枚(そのまま)、パクチーの根っこの部分、ライムの皮を刻んで入れて火にかけて35分弱火で煮る。

②パクチーの根を取り出す。

③鶏肉を取り出し、食べやすい大きさにスライスしておく。

④スープに鶏ガラスープの素とナンプラー、塩胡椒をして味を整える。

memo

  • ライムがなければレモンでOK!入れなくてもきっとおいしいけど、あればかなりいい味に。私は1×3㎝くらいの大きさの皮を入れました。お好みです。
  • 輪切りにした鷹の爪を入れるとピリ辛になります。

盛り付け

①茹でた麺を器に盛り、スープを注ぐ。

②鶏肉を盛り付け、チンしておいたもやし、パクチー、ライムを飾り完成。

むね肉だけど固くならず美味しく食べられました。

麺は少し残念ですが何よりもスープがめちゃくちゃ美味しかったので満足です。

個人的にはライムの皮にありがとうを言いたいです。

ライムの皮「どういたしまして」 

― 終 - 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です